grand cru millésime 2008 blanc de noirsgrand cru millésime 2012 blanc de blancs

2008グラン・クリュ ブラン・ドゥ・ノワール

自由かつ繊細

2008年は、シャンパーニュのヴィンテージの中でも最高の年です。過去100年で最も寒い冬でしたが、そのためアロマの素の生成が促され、最終的に複雑なアロマを放つシャンパーニュに仕上がりました。
複雑な気象の年だったものの、9月の最初の2週間に季節外れの好天が続き空気が乾燥したため、極めて健全で凝縮したブドウを完熟状態で収穫することができました。

このシャンパーニュの原料は、グラン・クリュに格付けされた村だけで収穫されたピノ・ノワール種の中から選りすぐった最高品質のブドウです。モンターニュ・ド・ランス北部(ヴェルジーおよびヴェルズネイ)のクリュで収穫されたピノ・ノワールが繊細でさりげないスパイスの香りを放ち、モンターニュ・ド・ランス南部のブジーやアイ、アンボネイ産がストラクチャーのバランスを整えます。これら地域の利点に加え、ぼろぼろと崩れやすい粘土質の土壌が、特筆すべき力強さとボディ、そしてミネラル感を生み出します。

熟成期間は、貯蔵庫で5年以上。

力強くかつ洗練された2008グラン・クリュ ブラン・ドゥ・ノワールは、舌の肥えた目利きも唸らせるシャンパーニュです。ヴィンテージの濃厚さと、ピノ・ノワールの特徴的な持ち味が、衝撃的なまでに見事なバランスで組み合わされています。優雅で厳格なストラクチャーが、ピノ・ノワールのフルーティさと完璧に調和しています。濃厚な香りに支えられて果実味が鮮やかに表現され、素晴らしい芳香が次から次へと立ちのぼり、ミネラル感と豊かな風味を生み出します。葉や麦わら、それにパンを軽く焦がしたような温かみのある風味が、フレッシュなアーモンドを香ばしく際立たせています。最後にかすかに漂う柑橘系の香りが、この優れたシャンパーニュが備える真の優雅さを完成させます。2008グラン・クリュ ブラン・ドゥ・ノワールは精密なシャンパーニュで、特に繊細で素材を活かした料理に良く合います。

食事とともに:適温10~12°C。

シンプルに楽しむなら
マグロのタルタルステーキにゴマを散らして
ビーフのカルパッチョ、松の実添え

くつろいだひとときに
牡蠣のグラタン、シャンパーニュサバイヨン添え
ラムあばら肉の香草パン粉焼き
アーモンドと砂糖漬けフルーツのブランマンジェ

本格的な晩餐で
ホタテのカルパッチョ
スズキの切身、ソース・ヴィエルジュがけ
太らせたブレス鶏、ヤマドリダケとアミガサダケ添え

銀賞
グローバル・ピノ・ノワール・マスターズ2018

お住まいの地域では販売していない商品もございます。
詳細については、お問い合わせください.