grand cru millésime 2008 blanc de noirsgrand cru millésime 2010 blanc de blancs

2010グラン・クリュ ブラン・ドゥ・ブラン

複雑でエレガント

2010ヴィンテージは、他の年には見られないような際立つ個性と豊かな表情を備えています。この年の冬は凍てつく寒さが長く続き、ついでやって来た春は比較的低温でした。しかし7月は暑く、良く晴れて空気が乾燥し、さらに8月に大雨が降りました。極めて厳しい気象条件の下で、ブドウの実は育まれます。この年、例年になく遅い時期の雨に加えて気温が上昇したおかげで、ブドウの熟成が促されたのです。2010ヴィンテージは豊かな味わいを楽しめます。

2010グラン・クリュ シャルドネに使うブドウは、主にコート・デ・ブラン地区のグラン・クリュに格付けされたブドウ園で育ちました。白亜質土壌の特徴と品質の高さを備えているこの地区のブドウは評価が高く、ワインにエレガントなミネラル感をもたらします。モンターニュ・ド・ランスのブドウを少しブレンドに加えることで、より濃厚で力強い選りすぐりのシャルドネ種の個性を一層際立たせています。

熟成期間は、貯蔵庫で5年以上。

シャンパーニュそれぞれの風味や香りを際立たせるドサージュ(補糖)の割合を決めるのは、チーフ・ワインメーカーです。リザーブワイン(原酒)選びは極めて重要で、そのシャンパーニュの個性を保つために、クリュのワインの比率や収穫年、ブドウの品種や醸造・熟成法なども含め、多種多様な要素を吟味します。

芳醇でエレガントな2010グラン・クリュ ブラン・ドゥ・ブランに使われているブドウを育んだのは、特に地質の良い丘の、シャンパーニュ地方で最も人気の高いグラン・クリュのテロワールです。極端な気象にさらされた極めてコントラストの強いヴィンテージが、シャルドネのアロマの複雑さとしっかりと結び付いて、豊かな風味と刺激的な香りを放つ成熟を極めたシャンパーニュを生み出しました。複雑かつ奥行きのあるこの素晴らしいシャンパーニュには、フレッシュなブドウ、ミント、スパイスのアロマがあり、それを石灰質の土壌を思わせるミネラル感と巧みな塩味のエッジが見事に際立たせています。心を奪う口当たりと華やかな香りを結びつけた2010グラン・クリュ ブラン・ドゥ・ブランは一度口にしたら忘れることはできないでしょう。3~5年以内にアペリティフとして、もしくは上品な魚料理と合わせて味わうのが最もお勧めです。

アペリティフとして:適温7~8°C。
食事とともに:適温10~12°C。

シンプルに楽しむなら
新鮮な数粒のストロベリーもしくはラズベリーの「野趣」とともに、アペリティフとして
フレッシュシーフードの盛り合わせ

くつろいだひとときに
ニジマスのブイヨン煮
仔牛のフィレミニョン「プロヴァンス風」
トロピカルフルーツサラダ

本格的な晩餐で
ロブスター、エストラゴンプディングのクリーム添え
ヒラメの蒸し煮、バニラマッシュポテト添え
メバルの網焼き、パースニップとセロリの2種のピュレ添え
放し飼い仔牛肉のチョップ

お住まいの地域では販売していない商品もございます。
詳細については、お問い合わせください.