カーヴ見学

ブドウ畑の真ん中で

魔法の場所

コート・デ・ブランに広がるブドウ畑の真ん中に、ニコラ・フィアットの本拠地があります。2015年には、ユネスコの「進化を遂げる生きた自然景観」のカテゴリーで、「シャンパーニュの丘陵、メゾンとカーヴ」が世界遺産に登録されました。

二コラ・フィアットがその本拠地に選んだのは、ブドウ畑の真ん中のまさに特等席。テロワールにしっかりと根を下ろし、同時に未来を見据えた建物です。荘厳かつエレガントな建物はいかにも現代的で、調和のとれた建物は非常に大きく、他にはない寛大さを表しています。正面はガラス張りで周りの景色を映し出し、波打つようなデザインの屋根は、シャンパーニュ地方に広がる丘と呼応しているかのようです。

ブドウ畑の真ん中に飛び込みたいと思ったら、ぜひここを訪れてみてください。日々や季節の移ろいに合わせて変化するブドウ畑の眺望が、あなたの心に染み渡ることでしょう。今この一瞬の価値、美しさを感じながら、ただ自分のために時間を過ごす。そんな心の贅沢が、ここでは手に入ります。

シャンパーニュ

新着情報