ワイン、関連製品、ストーリーから検索できます
エスプリ

当社の
コミットメント

環境への取り組み、地域社会への貢献

持続可能性

持続可能な
開発のための実践

シャンパーニュ・ニコラ・フィアット醸造センター(CV-CNF)では、持続可能なブドウ栽培の発展を支援するために、1998年にブドウ栽培に関する無料の技術的なアドバイスの提供サービスを開始しました。そして、1999年からは年1回の一日セミナー『ブドウ畑とブドウの品質』を開催し、毎回約350名の会員を迎え、彼らの持続可能なブドウ栽培への認識を高めていくように努めています。さらには、2015年以来、『高環境価値(HVE:Haute Valeur Environnementale)』認証レベルに相応するブドウ栽培の実践トレーニングコースを50回実施し、計500人のCV-CNFメンバーが参加をしました。

具体的な取り組み

コルクのリサイクル

2004年以来、18トンのコルクが商品や試飲後のボトルから回収され、再利用されました。

具体的な取り組み

ボトルの軽量化

2010年以来、シャンパーニュ・ニコラ・フィアット社は輸送時の汚染の要因を軽減し環境を保護するために、軽量化されたガラスのボトルの開発に取り組んでいます。

各ボトルの空の重量が900gから835gになり、毎年650トンのガラスの軽量化を実現しました!

女男間の協力

女男間の協力

CV-CNFは、男女平等度指標の算出では、2019年に92/100のスコアを取得しています。

若手ワイン
生産者への援助

若手ワイン

ニコラ・フィアット社は、組合員である若手ワイン生産者の開業のための資金援助を行っています。

食料品の収集

食料品の収集

2009年以来、ニコラ・フィアット社はマーヌのフードバンクに寄付するために従業員を通して7トンの食料品を収集してきました。

チャリティー
ディナー

チャリティー

2012年以来、資金調達のためのチャリティーディナーを毎年開催しています。マーヌのフードバンクに8年間で164 550ユーロの寄付金が寄付されました。

APF France handicap
への支援

APF France handicap

作業服はAPF France handicap 協会が収集し、
漂白したものを使用しています。

最高レベルの需要

当社が取得した
認証

当社は、品質管理、環境管理、食品の安全性について、最高水準を維持することに常に注力しています。そのため、これらの証明なる国際認証を可能な限り取得および更新するよう努めています。

ISO9001認証
(2002年以来)

ISO9001認証とはシャンパーニュ・ニコラ・フィアット醸造センターが2015年に取得し、2002年以降更新し続けてきた認証で、標準的な基準を基にした当社の品質管理方針と効率性のレベルの高さを証明するものとなっています。この更新を継続していくことは、当社がキュヴェの醸造、貯蔵のプロセスについて定期的に自問自答し、常に改善していくことを推進してくれます。

ISO14001認証
(2000年以来)

ISO14001規格は、シャンパーニュ・ニコラ・フィアット醸造センターの日常的な環境管理を促しています。

ISO 22000認証
(2007年以来)

2007年以来更新し続けているISO 22000規格は、シャンパーニュ・ニコラ・フィアット醸造センターの食品の安全性管理の確実性を証明しています。この認証を更新し続けることにより、当社はプロセス改善を継続的に行い、製品やサービスの安全性を確保することができます。

FSSC 22000認証
(2012年)

FSSC(食品安全システム認証)は、当社の食品安全管理システムの適合性を保証するものです。